弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【その他】新年あけましておめでとうございます。

謹賀新年


30℃越えのホーチミンから日本へ帰国し、雪景色の山形で新年を迎えております。
結局仕事も持ち越しており、新年感もあまりありませんが…

雪

でも、駅伝を見るだけで心が休まるのは日本人の習慣的なものかも。
正月特番も結構好きです。

今年は去年よりもベトナムにどっぷり浸かる1年になりそうです!
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Happy New Year

謹賀新年
■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
弁護士法人キャスト 弁護士
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
*ベトナムのビジネスサポートプランご案内は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/深圳/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■---------------------

【ベトナム・労務】ベトナムの残業代(労働法第97条)

残業代について


 ベトナム労働法(No.10/2012/QH13)第97条は、時間外労働、深夜労働の賃金について定めています。
 基本給に対する残業代の比率は、日本に比べても非常に高い一方、労働法の条文をみてもすぐに計算方法がわからない構造になっています。実際、様々な企業において、過去の担当者がやっていた方法を引継いで計算している例が多く、実際に法律に基づく計算方法なのかどうかが検証されていない例もちらほら。

 そこで今回は、ベトナム労働法の計算方法を簡単に整理します。
・・・・
» read more

【ベトナム・生活】ホーチミンのクリスマス

今日はクリスマス


イルミネーション1

いつの間にかクリスマス。
ホーチミンのクリスマスは、気温は30度を超え、サンタの衣装を着ればたちまちに汗だくになり、プレゼントを配っている間に脱水症状になりそうなものです。
ベトナムは仏教徒が一番多いものの、クリスマス文化も徐々に入っているようで、まったくクリスマス感がないわけではありません。
・・・・
» read more

【ベトナム・労務】2016年1月1日施行 ベトナム社会保険法改正(2)

ベトナム社会保険法の改正について、(1)の続きです。
*【ベトナム・労務】2016年1月1日施行 ベトナム社会保険法改正(1)

5. 病後の受給に関する計算方法(第29条)  


病後の健康回復期及びリハビリ期間の受給額が自宅・療養所における療養中の場合であっても区別されません。
すなわち、本改正によれば、病後の健康回復期及びリハビリ期間の受給額は基本給の30%となり、この支給は、旧法下の自宅での療養について基本給25%の支給よりも有利な規定となりました。

・・・・
» read more

【ベトナム・生活】冬は快適ホーチミン

12月のホーチミン


カフェから

ベトナム・ホーチミンには、そこら中にカフェがあります。
3月〜10月くらいまではかなりの暑さで、外のテラススペースで長時間過ごすのはなかなか厳しいものがあります。
ただ、今くらいの時期になるとだいぶ事情が変わります。
・・・・
» read more
<<back|<181920212223242526>|next>>
pagetop