【ベトナム・労務】2017年1月からの最低賃金7.3%上昇へ | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム・労務】2017年1月からの最低賃金7.3%上昇へ

2017年の最低賃金上昇


*ベトナム法務【目次】
*関連記事:最低賃金増額平均12.4%へ(2016年)

Minimum Wage
 

2017年の最低賃金上昇について、国家賃金評議会が平均7.3%の増額率とする意見をまとめたようです。

最低賃金制度が始まった1997年以降最も低い上昇率とのこと。

なお、去年は約12.4%、一昨年は約14.8%の上昇率でした。

 

「ベトナム最低賃金、上昇率最低に 17年は7.3% 」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX03H0V_T00C16A8FFE000/

 

 

労働法第91条第2項では

第91条 最低賃金
2.労働者および労働者の家族の最低限の生活需要、経済社会状況および労働市場での賃金額に基づき、政府は国家賃金評議会の提案に基づいた地域別最低賃金額を公表する。

とされており、国家賃金評議会が最低賃金を提案することになっています。

 

なお、ベトナムでは最低賃金は4つの地域に分けられていますが、ホーチミンやハノイ周辺では現状の350万ドンから375万ドンまで上昇することとなります。

 

第1地域:350万VND→375万VND
第2地域:310万VND→332万VND 
第3地域:270万VND→290万VND
第4地域:240万VND→258万VND

 

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
弁護士法人キャスト ホーチミン支店 代表弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
キャストベトナム会員制サイト「Vietnam Legal Online」は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■------------------------

pagetop