【ベトナム】2015年ブログ閲覧数トップ10 | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム】2015年ブログ閲覧数トップ10

2015年ブログ閲覧数順


*ベトナム法務【目次】

ホーチミン像と人民委員会

今年も12月31日になりました。
色々な方にお世話になり、ベトナムで慌ただしく過ごした1年間でしたが、今年も非常に楽しく過ごせました。

さて、ほぼベトナムの内容になっている本ブログですが、記事閲覧数トップ10から発表していきます。

10.【ベトナム・労務】2016年1月1日施行 ベトナム社会保険法改正(1)
新社会保険法がまもなく施行ということで、注目されているようです。
細かい部分よりも、労働法との関係で社会保険料の計算賃金がUPすることや、2018年から外国人が対象になってくることなどが大きな注目点になっています。
この記事はだいぶ前に書いたので、更新が必要ですね。

9.【ベトナム・税関】EPE(輸出加工企業)の実在庫と税関在庫の不一致 
今年実務的には一番影響が大きかったといえるのが保税在庫の不一致による追徴課税かもしれません。
セミナーでもこの話題が一番関心が高かったように思います。
来年以降、制度がCircular38により税関への申告方法が変わることにともない、税関による事後検査がどのように変わっていくかも注目です。

8.【ベトナム・法務】中古機械・設備の輸入規制に関する新Circular 
こちらは中古機械輸入に関する法令改変の途中状況をまとめたものです。やはり実務的な影響が大きいので、注目度も高いですね。
もっとも、この後、質の基準については各国の基準に合致することというドラフトに置き換わっており、施行までにさらに変わるかどうかが注目されています。
結局10年以内の機械という基準が残ると、厳しいのは同様ですね。
・・・・・
7.【ベトナム・労務】2016年の最低賃金増額をめぐる動き
最低賃金については関心が高いようです。
残業代や社会保険料のベースとなる賃金は今後手当を含みますが、最低賃金の賃金は基本的に「基本給」部分だけだと考えられるため、より労働者が有利になっていきそうですね。

6.【ベトナム・労務】ベトナムの残業代(労働法第97条) 
残業代についての一つの解釈を示したものですが、労働局によっても異なる解釈などがなされています。
いま弊所から労働局等にLetterで解釈を再度聞いているところです。
今後変わる可能性はあるのでご注意ください。

5.【ベトナム・労務】ベトナムにおける給与(賃金)の概念―残業代、社会保険計算の基数―
今年の労働法令改正の中で影響が大きいものの一つですね。
労働法に関しては改正というよりは賃金の解釈が明確化されたというものですが、残業代や社会保険料が今後増額していくことになります。

4.【ベトナム・不動産】外国人へのベトナム住宅(マンション)購入市場の状況(2015年7月)
2015年7月に開放された非居住外国人への住宅販売ですが、年末近くになってより関心が高まっており、こちらにも問い合わせが結構あります。
投資されている方も急激に増えていますので、来年以降、不動産市場がどう変化するかが注目です。

3.【ベトナム・ビザ】2015年1月1日よりノービザ滞在が制限 
一年を通してビザ関連はアクセスが多いですね。やはりGoogleで調べる方が多いからでしょう。
ビザ滞在制限はだいぶ緩和され、空港でアライバルビザが発行されています(*観光目的での30日以内の複数回入国の場合、空港でビザ発行へ(2015年6月25日付領事館情報))。
もっとも、自国へ一度戻って30日以内に入る場合はアライバルビザは発行されないですし、アライバルビザは観光ビザに限定されるので注意が必要です。

2.【ベトナム・労務】最低賃金平均12.4%上昇へ(2016年)
来年から大幅増となる最低賃金。毎年10%以上上がるのがいつまで続くのか…

1.【ベトナム・ビザ】ベトナムビザ制度変更に関して(日本でのビザ取得方法)
こちらもビザですね。
日本でビザを取る場合でも、ベトナムで事前許可ナンバーが必要なので、その方法などを検索された方が多いようです。


ベトナムの旧正月休み(テト休暇)まではまだ1月強ありますが、皆様良いお年をお迎えください!

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
弁護士法人キャスト 弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
*ベトナムのビジネスサポートプランご案内は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■-------------------------


 
pagetop