【ベトナム・税関】日系企業の優先企業登録状況(2015年11月) | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム・税関】日系企業の優先企業登録状況(2015年11月)

優先制度(優遇制度)の登録状況


*ベトナム法務【目次】
*ベトナム税関法における優先制度(優遇制度)

新税関法で明記された優先制度(*ベトナム税関法における優先制度(優遇制度)参照)ですが、2015年10月時点までの登録数を税関の発表をもとに数えたところ、全体で43社あるようです(弊社調べ)。
Samsung グループだけで8社ほどありました。

そのうち、日本企業は以下の8でした。
・・・・

日系で登録されている企業


当方で公開情報をピック・アップした限りは以下の企業でした。
(抜けがある可能性はあります。)
 
企業名
No
Brother Industry Vit Nam
1
Sumidenso Vit Nam
2
Canon Vit Nam
3
Yazaki Hi Phòng Vit Nam
4
Hoya Glass Disk Vit Nam
5
Denso Vit Nam
6
Foster Electric Vit Nam
7
Panasonic System Networks Vit Nam
8

優先企業については、色々な方の話を聞いても優先度合いはまだまだ実務上小さいようですが、今後は税関手続の簡素化も進んでいきますので、今後の活用に期待できると思います。
優先条件を満たせそうな企業は、今後登録を検討していくのがいいと思います。


■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
弁護士法人キャスト 弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
*ベトナムのビジネスサポートプランご案内は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■-------------------------
pagetop