【ベトナム・不動産】住宅法の新Decree(99/2015/ND-CP) | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム・不動産】住宅法の新Decree(99/2015/ND-CP)

住宅法の新Decree(政令)


*ベトナム法務【目次】
*関連記事:外国人へのベトナム住宅販売市場の状況(2015年7月)
*関連記事:外国企業・個人の住宅売買・賃貸の緩和(新住宅法2015年7月1日施行)

iPhoneImage.png

新住宅法が2015年7月1日から施行されていたものの、それに対応する細則が全く出ていないことについてはこれまでも触れてきましたが、ようやく発布・公表されました。

Decree99/2015/ND-CPという番号で、発布日は2015年10月20日、施行は2015年12月10日となります。
・・・・
条文数は88条あり、まだ全体を確認できていませんが、
1)購入できる外国人の定義である「ベトナムに入国できる個人」について、入国スタンプでOKとしていること
2)50年の保有期限について、更新回数が不明であったところ、50年の更新が可能としていること、

は最低限注目すべき点かと思います。

それ以外に、特に大きく外国人に影響を与えるものはなさそうです。
ご相談に来られた方でも、細則が出ていないことを懸念される個人の方や不動産業者の方が多かったので、今後外国人の投資はより加速すると思われます。

詳細はメーリングリスト等で補充しようと思います。


■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
弁護士法人キャスト 弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
*ベトナムのビジネスサポートプランご案内は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■-------------------------
pagetop