【ベトナム・労務】最低賃金平均12.4%上昇へ(2016年) | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム・労務】最低賃金平均12.4%上昇へ(2016年)

2016年最低賃金についての国家賃金評議会の意見


*ベトナム法務【目次】
*関連記事:2016年の最低賃金増額をめぐる動き
*関連記事:2015年の最低賃金

Minimum Wage

さて、前回記事で記載のとおり、最低賃金の増額についての国家賃金評議会の提案が9月にずれこんでいましたが、NNAの記事によれば9月3日に決着したそうです。
・・・・
 
NNA「最低賃金、平均12%上昇へ=賃金評議会で決着[労働]」
http://news.nna.jp/free/news/20150904icn003A_lead.html


報道によれば、全国平均で12.4%の上昇、ホーチミン・ハノイ等の第1地域は310万VND→350万VNDへの増額とのこと。
350万VNDというと、約2万円です。

結局昨年並に上昇しています…。
おおよそ、労働総同盟と商工会議所の中間地点で落ち着いたというところですが、毎年10%超えがずっと続いているので企業への営業は非常に大きいですね。

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------

弁護士法人キャスト 弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
*ベトナムのビジネスサポートプランご案内は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■--------------------------
pagetop