【海外・法務】外国人の愛人との間に子どもが生まれたら…(特に男性向け) | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【海外・法務】外国人の愛人との間に子どもが生まれたら…(特に男性向け)

海外の配偶者以外の方との間に、子どもが生まれた場合


*法務全般目次

さて、今回はベトナム法務を離れ、海外全般にいえる話です。
私がいかにベトナムの企業法務を熱く語ったとしても、飲み会で一番盛り上がるのはこういった話題ですね。
なぜか男性の皆さんはこういう話題に興味があるようです。

今回は、読みやすいように、条文引用等は抜かして、「いま、あなたに海外で子どもができたらどうなるか」というところにスポットを当てて書きたいと思います。
なお、当然ながら夫婦間かそうでないかにかかわらず、子どもができた場合には、法律上だけでなく道義的な責任が発生すると思います。今回は法律上の責任の一面として、こういうこともあるんだ、という点から読んでいただけたらと思います。
・・・・

国籍・認知に関して


今回は女性が外国人のパターンを前提にしています。

さて、例えばあなたが外国で働き、外国で彼女ができ、子どもができたとします。
その女性とあなたは法律上結婚していません。
あなたが子どもができたことを知っていたかどうかはわかりませんが、外国人女性は出産を決断し、その国で子どもを産みました。

その時、子どもの国籍はどうなるでしょう。
生まれた国々によって制度は様々で、出生地の国籍となる国や母親の国籍となる国等いろいろなパターンがありますが、この場合日本国籍は当然には取れません

日本の国籍取得には3つのパターンがあります。
―仞犬了に父又は母が日本国民であるとき  
⊇仞諺阿忙猖瓦靴辛磴死亡の時に日本国民であったとき
F本で生まれ,父母がともに不明のとき,又は無国籍のとき

この子どもについては、実際の父親(あなた)と母親が結婚しておらず、あなた(日本人)の子どもかどうか不明なため、,痢嵒磴日本国民」かどうかが不明だからです。

しかし、あなたが任意に自分の子どもであることを認知した場合や、裁判上で強制認知に至った場合には、あなたが父親であることが判明します。
現状では、家庭裁判所で強制認知を求め、DNA鑑定をして血縁が認められれば、基本的に認知は成立します。
そのため、母親や子どもが認知を求めるのであれば認められることになります。
これで、あなたが父親であることが日本法上決まりました。

そして、これにより上記の,陵弖錣鯔たすので、子どもについて日本国籍取得の手続を取ることが可能です。

なお、なんらかの事情により、あなたが子どもに日本国籍の取得をしてもらいたくなく、協力しない場合はどうなるでしょうか。
以前は、父親の協力がない場合には国籍取得はできませんでした。
しかし、国籍法の違憲判決後、このようなときに母親側だけで手続が可能となっています。
この点は、法務省もあまり実績がないものの、私は複数件経験があり、父親が協力を拒んでも書類を追加することで子どもが日本国籍を取得することが可能です。
 

認知取得後


さて、認知を取得した場合には、日本での婚外子と同じ扱いとなります。

まず、子どもは日本に住んでいれば養育費をもらうことができます。父親には養育費の支払いの義務が発生します。
養育費の金額については様々なサイトで相場が書いてあると思います。婚外子だからといって低くなるようなことは基本的にありません。
海外に住んでいる場合、その国の法律で養育費が認められていれば養育費が認められるのが原則です。

また、あなたが亡くなり、相続が発生する場合、あなたの子どもですので相続権があります
平成25年9月5日以降に発生した相続については、結婚していない間に生まれた子ども(婚外子)であっても、結婚中に生まれた子どもと同じ法定相続分が発生します。
これは、基本的に子どもが海外に住んでいようと、日本に住んでいようと同じです。

このように、外国人との間で婚外子が生まれた場合にも、最終的には日本国籍を取得でき、日本での場合と同様の義務が発生するのが現在の状況です。
外国人女性や子どもが、日本の裁判等の手続をするのは色々困難もありますし、知識もないでしょうから、埋もれている案件は多々あると思いますが、日本人男性はそういった法律上の責任も考えての行動が必要、ということになりますね。

ということで、「あなた」もお気をつけください…

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
弁護士法人キャスト 弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
*ベトナムのビジネスサポートプランご案内は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■---------------------


 
pagetop