【ベトナム】2017年ブログ閲覧数トップ10 | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【ベトナム】2017年ブログ閲覧数トップ10

2017年のアクセスランキング


*ベトナム法務【目次】

 

あけましておめでとうございます!

新年一発目もゆっくりの更新ですが、今年もよろしくお願い致します。

 

さて、昨年の記事閲覧数ランキングです。皆さんの感心のある部分がわかりますね。

10位からいきます。

 

10位→6位

10位:【ベトナム・労務】社会保険、健康保険、雇用保険の保険料率

保険料率が昨年から変わった社会保険の保険料率整理です。

社会保険の基礎としてどうぞ。 

 

9位:【ベトナム・労務】賃金表(賃金テーブル)の基本 

賃金テーブルについての整理です。

わかりづらい制度なので、いまでも顧問企業からの質問は多いです。

 

8位:【ベトナム・税関】EPE(輸出加工企業)の在庫に関する決算報告書

ベトナムの2015年からの税関法に基づく、EPEの決算報告書についての簡単な記事です。

もうかなり前の記事ですが、やはりEPEの運用面は不明なところも多いため読んでいただけているのかもしれません。


7位:【ベトナム・労務】ベトナムにおける給与(賃金)の概念―残業代、社会保険料計算の基数

時間外労働や社会保険料の計算において重要になる「給与・賃金」の定義の整理です。

このあたりは計算方法が実務上どんどん変わったりしますので、アップデートが必要ですね。

 

6位:【ベトナム・税関】EPE(輸出加工企業)の実在庫と税関在庫の不一致

旧法時代の税関在庫の不一致に関する記事です。

凄い前の記事なのですが、EPEの保税在庫差異に対する税関調査の相談はいまもとても多いです。

課税としてはインパクトも大きいため、関心の高い事項になっています。

 

5位→1位

5位:【ベトナム・ビザ】2015年1月1日よりノービザ滞在が制限(30日以内に複数回入国の場合)

こちらも3年前くらいの記事。いまでもノービザ滞在制限は続いています。

もっとも、アライバルビザが以前よりは実務上柔軟になっていますので、都度確認お願いします。

 

4位:【ベトナム・労務】2018年からの地域別最低賃金を規定する政令141/2017/ND-CPの概要(2018年1月1日施行)

2018年1月1日からの最低賃金についての記事です。

まだ対応できていない企業は月末に支払いがあると思いますので、早急に見直しが必要になります。

 

3位:【ベトナム・労務】ベトナムの残業代(労働法第97条)

上位の常連、ベトナムでわかりにくいのに高額な残業代(時間外労働)についての記事です。

3年前ですが、いまでも記載内容部分は変わっていませんね。

 

2位:【ベトナム・法務全般】目次

ただの目次です。

 

1位:【ベトナム・出入国管理】電子ビザ(査証)発行の試行開始と取得方法の解説

昨年から可能になった電子ビザ発行方法についてです。

なかなか居住者にとっては電子ビザ申請する機会もないですが、出張者の対応など一度試してみてもいいと思います。

 

以上です!

なかなかたくさんの記事は更新できていませんが、今後もできる限り有益な内容を発信できればと思います。

 

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
CAST LAW VIETNAM CO., LTD. 代表弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
キャストベトナム会員制サイト「Vietnam Legal Online」は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■------------------------

pagetop