【ベトナム・労務】2018年からの地域別最低賃金を規定する政令141/2017/ND-CPの概要(2018年1月1日施行) | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム・労務】2018年からの地域別最低賃金を規定する政令141/2017/ND-CPの概要(2018年1月1日施行)

2018年の最低賃金上昇


*ベトナム法務【目次】

*[会員のみ]本政令141号の全文(Cast Law Vietnam)

*関連記事:ASEAN各国の最低賃金の変遷

*関連記事:2017年1月からの最低賃金7.3%上昇へ(2017年)

*関連記事:最低賃金増額平均12.4%へ(2016年)

Minimum Wage
 

2018年の最低賃金上昇について、国家賃金評議会が平均6.5%の増額率とする意見をまとめたというニュースは流れていましたが、ようやく政令も公開されました。

ベトナムに最低賃金が導入されて以降、もっとも低い増額率となっています。

 

「2018年の最低賃金案決まる、平均引き上げ率6.5% 」

https://www.jetro.go.jp/biznews/2017/08/af9213c4df59d790.html

 

具体的には以下のとおりとなっています。

各地の最低賃金

 

労働法第91条第2項では

第91条 最低賃金
2.労働者および労働者の家族の最低限の生活需要、経済社会状況および労働市場での賃金額に基づき、政府は国家賃金評議会の提案に基づいた地域別最低賃金額を公表する。

 

とされており、国家賃金評議会が最低賃金を提案することになっています。

それに基づいて政府から出された政令が今回の政令です。

 

政令141/2017/ND-CP号の第3条に規定される2018年の地域別最低賃金は、以下のとおりです。

 

地域

2018年の地域別最低賃金

2017年の地域別最低賃金

前年比での増加率

前年比での増額

第I地域(ホーチミン、ハノイ等)

3,980,000 VND/

3,750,000 VND/

6,1%

230,000 VND

第II地域

3,530,000 VND/

3,320,000 VND/

6,3%

210,000 VND

第III地域

3,090,000 VND/

2,900,000 VND/

6,6%

190,000 VND

第IV地域

2,760,000 VND/

2,580,000 VND/

7,0%

180,000 VND

 

注意点として、Dong Nai省のLong Khanh町が、第II地域から第I地域に変更されました。

また、Dong Nai省のThong Nhat県、Long An省のThu Thua県、Quang Nam省のTam Ky市が、第III地域から第II地域に変更されました。

 

なお、従前と同様ですが、この最低賃金は「基本給」にのみ適用されるもので、手当やその他の費用を含めてはならないと考えられます。

そして、「職業訓練を受けた労働者に対して地域別最低賃金よりも少なくとも7%以上でなければならない。」とされているため、研修を終えた労働者に対しては、上記の金額よりも7%分最低賃金があがることにご注意ください。

 

なお、顧問企業、会員企業向けに本政令の全文(Cast Law Vietnam内)を公開しております。

 

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
CAST LAW VIETNAM CO., LTD. 代表弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
キャストベトナム会員制サイト「Vietnam Legal Online」は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■------------------------

 

 

 

pagetop