【ベトナム・労務】社会保険、健康保険、雇用保険(失業保険)の保険料率/外国人の社会保険 | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム・労務】社会保険、健康保険、雇用保険(失業保険)の保険料率/外国人の社会保険

近時のアップデート

 

社会保険料等の内容について、基礎となる賃金の上限が変わる変更や外国人への社会保険の開始もありましたので、アップデートしました。

 

・2017年4月14日付けDecree44/2017/ND-CPにより、社会保険料に含まれる労災・職業病保険料率が1%から0.5%に変更されました。

 3ヶ月以上の労働契約書を締結する労働者については、2017年6月1日から施行されています。

 1ヶ月以上から3ヶ月以内の契約書に対しては、2018年1月1日により有効になるとされています。
 これに伴って、企業が負担の社会保険料率は18%から17.5%に引き下げられています。

 

・外国人については、2018年1月1日から強制社会保険の対象とされましたが、具体的な基準が施行されたのは2018年12月1日からです。

 外国人の社会保険については、以下に詳しく寄稿しています。

 

*【2018年12月1日開始】外国人労働者の強制社会保険に関する新政令の概要(外部サイト)

保険料率の整理

 

ベトナム人の現在の保険料率は以下のとおりです。

社会保険(※1) 健康保険 雇用保険(※2)
会社負担 17.5% 3% 1%
労働者負担 8% 1.5% 1%

(※1)2017年6月1日より17.5%に減額。

(※2)
2014年まで10人以上の会社のみ適用。2015年1月1日からは全ての会社に適用。
 

外国人は以下のとおりです。もっとも、原則として駐在員は除かれています。

 

社会保険 健康保険 雇用保険
会社負担

2018年12月1日から 3.5% 
2022年1月1日から 17.5%

3%
労働者負担

2018年12月1日から 0%
2022年1月1日から 8%

1.5%

 

※詳しくは以下参照

*【2018年12月1日開始】外国人労働者の強制社会保険に関する新政令の概要(外部サイト)

 

算定基礎となる賃金


基本的には、「労働契約書に記載された賃金」が、社会保険料等の算定の基礎となる賃金になります。

この賃金には、以下の,世韻任覆◆2016年1月1日より)、(2018年1月1日より)も含まれることになります。

 

ヾ靄楜襦Mức lương

賃金性手当(Phụ cấp
 :職務条件や、職務の困難性、生活条件等に支払う手当(職務手当・責任手当等)

その他の補充項目(Các khoản bổ sung
 :賞与・食事手当等の職務・地位に関連しない手当を除く、その他の補充手当

 

ただし、毎月の賃金が公務員の最低賃金の20ヶ月分を越える場合には、社会保険料等の算定の基礎となる賃金の上限は、公務員の最低賃金の20ヶ月分となります。
現状は以下の金額となっています。2020年の増額も発表されていますので追加しました。

 

・2017年7月〜 130万VND/月 →20ヶ月 2600万VND(約13万円) 
・2018年7月〜 139万VND/月 →20ヶ月 2780万VND(約14万円) 
・2019年7月〜 149万VND/月 →20ヶ月 2980万VND(約15万円)
・2020年7月〜 160万VND/月 →20ヶ月 3200万VND(約16万円)

 

■筆者: 工藤拓人■-----------------------------------------------------------------
CAST LAW VIETNAM CO., LTD. 代表弁護士 kudo@cast-law.com
キャストグループ キャストベトナムビジネス キャストミャンマービジネス キャスト中国ビジネス 
キャストベトナム会員制サイト「Vietnam Legal Online」は"こちら"から
■東京/大阪/上海/北京/蘇州/広州/大連/香港/ヤンゴン/ホーチミン/ハノイ■------------------------

pagetop