2.1 ベトナム | 弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【ベトナム・セミナー】ベトナム進出時の留意点と進出後の法務&税務のポイント(10月14日)

10月14日のベトナムセミナー in 東京

 

10月14日に一般社団法人 企業研究会の主催のベトナムセミナーで講演させていただきます。

私が法務を担当しますが、進出関連についてI-GlocalのTrungさん、会計税務について同じくI-Glocalの實原さんが担当します。

 

有償で金額も安くはないのですが、他のセミナーで触れれないような具体的かつ現場に密着した内容を4時間に詰め込みますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。

 

https://www.bri.or.jp/seminar/55736

 

(詳細は以下)

» read more

【ベトナム・書籍】「これからのベトナムビジネス」発刊

共著本のご紹介




私も著者の一人であるベトナムの本が発売されました。
5月24日現在、Amazonだと在庫切れになっていますが、近いうちに復活すると思います。

Amazonは"こちら"
紀伊國屋書店は"こちら"

細かい法務を解説する本ではなく、ベトナムの歴史や投資環境などの大枠を開設した本となっています。
ご興味のある方はお手に取っていただけますと幸いです。

■□■ 目次 ■□■
第1章 ベトナムの経済発展史 
第2章 ベトナムビジネスのポイント
第3章 ヒートアップする不動産市場
第4章 中間層の拡大とともに輝く日系企業
第5章 ベトナムの未来を占う
巻末付録 ベトナムビジネスQ&A 
» read more

【ベトナム】2015年ブログ閲覧数トップ10

2015年ブログ閲覧数順


*ベトナム法務【目次】

ホーチミン像と人民委員会

今年も12月31日になりました。
色々な方にお世話になり、ベトナムで慌ただしく過ごした1年間でしたが、今年も非常に楽しく過ごせました。

さて、ほぼベトナムの内容になっている本ブログですが、記事閲覧数トップ10から発表していきます。

10.【ベトナム・労務】2016年1月1日施行 ベトナム社会保険法改正(1)
新社会保険法がまもなく施行ということで、注目されているようです。
細かい部分よりも、労働法との関係で社会保険料の計算賃金がUPすることや、2018年から外国人が対象になってくることなどが大きな注目点になっています。
この記事はだいぶ前に書いたので、更新が必要ですね。

9.【ベトナム・税関】EPE(輸出加工企業)の実在庫と税関在庫の不一致 
今年実務的には一番影響が大きかったといえるのが保税在庫の不一致による追徴課税かもしれません。
セミナーでもこの話題が一番関心が高かったように思います。
来年以降、制度がCircular38により税関への申告方法が変わることにともない、税関による事後検査がどのように変わっていくかも注目です。

8.【ベトナム・法務】中古機械・設備の輸入規制に関する新Circular 
こちらは中古機械輸入に関する法令改変の途中状況をまとめたものです。やはり実務的な影響が大きいので、注目度も高いですね。
もっとも、この後、質の基準については各国の基準に合致することというドラフトに置き換わっており、施行までにさらに変わるかどうかが注目されています。
結局10年以内の機械という基準が残ると、厳しいのは同様ですね。
・・・・・
» read more

【ベトナム】ベトナムってどんな場所?(一般情報)

ASEAN地図

ベトナムって…


このページをご覧になっている方は「ベトナム」という単語を聞いたとき、何をイメージされるでしょうか。
私がベトナムに関与する前は、「東南アジア」「アオザイ」くらいのイメージしかなかったというのが正直なところで、他のASEAN諸国との相違はもちろん、実際どのような国なのか、というイメージすら持っていませんでした。

 
» read more
1
pagetop