弁護士西遊記〜ベトナム、ミャンマー、ときどき中国。
January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【ベトナム法務】なぜ会社設立で株式会社ではなく有限責任会社が選ばれるのか。

有限責任会社と株式会社の選択

3年近く前にも同様の記事を書きましたが、進出時に相談に来られる方から今も多く受ける質問のため再掲しておきます。

*有限責任会社と株式会社の違い

 

» read more

【ベトナム労務・賃金】一般労働者向け地域別最低賃金引き上げに関する政令157/2018/ND-CP

2019年の最低賃金に関する政令

 

*ベトナム法務【目次】

*2019年の最低賃金

*Vietnam Legal Online

 

2019年の最低賃金が1月1日より開始されました。

最低賃金の政令全文の簡易訳を以下に掲載致します。

» read more

【ベトナム】外国人労働者の強制社会保険に関する新政令143号の概要(2018年12月1日施行)

■外国人労働者の社会保険に関する政令


*ベトナム法務【目次】

*2016年1月1日施行 ベトナム社会保険法改正(1)

*2016年1月1日施行 ベトナム社会保険法改正(2)

*外国人の社会保険強制加入に関する政令草案の概要

 

2016年施行の社会保険法では、「2018年1月1日から、外国人が強制社会保険に加入できる」とされていましたが、2018年に入っても具体的な施行について案内する政令がないため、この規定の運用が不明確な状況が続いていました。

 

これに関して、政府は、2018年10月15日、ベトナムで働く外国人である労働者に対して強制加入社会保険についての社会保険法及び労働安全衛生法をガイダンスする政令143/2018/ND-CP 号(以下「政令第143号」という)を公表しました。政令第143号は2018年12月1日より効力が発生します。

本稿では、政令第143号に定める外国人労働者の社会保険制度の概要を説明します。

» read more

【ベトナム・IT】サイバーセキュリティ法の政令案(個人情報の保管義務)

■サイバーセキュリティ法の政令案


*ベトナム法務【目次】

【解説】ベトナム サイバーセキュリティ法の概要〜国内Webサービス事業に影響大か〜

 

本日のNNAでも記事になっておりましたが、サイバーセキュリティ法に関する政令(Decree案)を公表し、12月2日までにパブリックコメントを募集しています。その後、サイバーセキュリティ法と同時期である2019年1月1日に施行予定です。

*NNA:サイバー法細則案、個人情報の国内保管義務

*ロイター:Vietnam releases cybersecurity draft decree

 

これによれば、サイバーセキュリティ法に従い、ベトナムの利用者の個人情報をベトナム国内のサーバーに保管することを義務付けることを政令でも明確にしています(ただし、公安省大臣の求め後12ヶ月以内。)。

個人情報には、氏名、生年月日、出生地、国籍、職業、職名、住所、電子メールアドレス、電話番号、身分証明証番号、パスポート番号、クレジットカード番号、健康状態などが含まれるとされています。

民族性や政治的見解などはこれに含まれていませんが、かなり多種の情報が該当しており、多くの企業に影響を与えることになりそうです。

 

情報保護分野においては、世界のなかでも厳格なローカライゼーションの立場を取るもので、パブリックコメントでも各企業から様々な意見が出ると予測されます。

その他の重要事項については、判明次第更新していきたいと思います。

» read more

【ベトナム・労務】2019年の最低賃金案(平均約5.3%の上昇)

2019年の最低賃金


*ベトナム法務【目次】

iPhoneImage.png

労働法第91条第2項では

第91条 最低賃金
2.労働者および労働者の家族の最低限の生活需要、経済社会状況および労働市場での賃金額に基づき、政府は国家賃金評議会の提案に基づいた地域別最低賃金額を公表する。


本年の国家賃金評議会において、2019年の地域別最低賃金案が出されています。

この賃金案に基づき政令が発布され、2019年1月1日から施行される予定です。

» read more
12345>|next>>
pagetop